高性能サイクロン、遠心分離応用機器の総合メーカー『日本スリーエム』。J3Mのテクノロジーをご紹介します。


HOME > J3Mのテクノロジー

J3Mのテクノロジー

高性能サイクロン“SGセパレーター”は日・米・独の特許技術に耐摩耗の特許技術を取り入れ、遠心力に対する抗力を減退させて器内の粒子を速やかに移動させる効果によって、微細粉体も低圧損で高効率の捕集結果を得ております。加えてサイクロンの宿命である摩耗は粉体が激しく摩擦する部位で発生しますが“この摩耗を発生させない特殊技術”をもって摩耗を防止します。ここまで達成しています「日本スリーエム」の遠心分離器設計技術。 微細粉体の回収は『SG−L型』、ミストの除去には『LGシリーズ』を御検討下さい。 SG−L型は、粉体製品の歩留まりアップに貢献します。微細粉体1〜20μmの製品を従来より余分に有効回収します。LGI型は、誘引ブロワーの振動を防止します。煤塵、粉塵が混入したガス洗浄水のミストを誘引ブロワーの手前で除去してインペラのバランスを保ちます。プラントごとに異なる環境へ、「高効率」「長寿命」のサイクロンをご提案しています。以下では、当社の技術面における特長についてご紹介いたします。

                             ※模造品にご注意下さい。特許権に抵触している場合があります。

1μm70W%、5μm98W%の捕集能力および耐磨耗

当社の技術を代表する製品、それが高効率サイクロン『SGセパレーター』です。遠心力によって、気体と固体(粉体)を分離する製缶製品の大型サイクロンでありながら、「1μm70W%、5μm98w%」捕集という他に類を見ない驚異的な性能を実現。高温多湿ガスの処理においても結露をなくし、長期の連続運転を可能にしています。
また、安価で確実な磨耗防止対策を実現しました。

こうした技術は長年、特殊サイクロンや遠心分離粉体回収装置、同乾式集塵装置などの設計・開発に特化してきた経験の蓄積によるものであり、同業界でも他社の追随を許さぬ性能を誇っています。

日・米・独で特許を取得

常に最先端の技術研究・開発に注力し、サイクロン業界のパイオニアとして活動してきた「日本スリーエム」。その実績は当社の『SGセパレーター』が、日本のみならず、アメリカ、ドイツにおいても特許を取得しているという事実が立証しています。今後も、世界的な展開を視野に入れ、技術の普及に努めてまいります。

応用機器の開発

飛散ミストを除去してプラントの長期連続運転を可能にしている『LGセパレーター』シリーズ。 誘引ブロワーの入口側で排ガス洗浄水のミストを除去してブロワーの振動を防止する『LGIミストセパレーター』。 誘引ブロワーの出口側でブロワー洗浄水のミストを除去して後段の排ガス系統を保護する『LGOミストセパレーター』。 排ガス洗浄塔の塔頂部に取付けて洗浄水ミストを除去する事で洗浄水のキャリオーバーを防止する『LGSミストセパレーター』。
また、大型軸流サイクロンをベースにした『燃焼空気予熱器』は熱回収と一次集塵を一体化した合理的な効率の良い空気予熱器で、後段機器や配管を飛散煤塵から保護します。

※LGセパレーターは『LGIミストセパレーター』『LGOミストセパレーター』『LGSミストセパレーター』の総称です。

サイクロンの宿命である磨耗を解決した技術

従来の磨耗を遅らせる手段ではなく、磨耗させない新しい発想のシステムを採用。軽量、安価で確実な磨耗対策を実施しております。

徹底した品質管理

物造りにおいてに欠かせないのは、厳正な基準を満たす品質管理です。当社では、各製品の製造工程において、外観検査、寸法検査、浸透深傷試験や気密試験などの各種の品質保証テストを徹底。高い捕集効率とクオリティーを併せ持った製品をご提供し、お客様より厚い信頼をいただいています。

大手企業様や官公庁にも認められるテクノロジー

当社の技術はこれまでに、大手民間企業をはじめプラントメーカーや商社、さらには官公庁まで、多くのお客様に採用いただいております。
お客様ごとに異なる排ガス排出環境に対し、できる限りローコストにて高効率な集塵システムを構築するのが当社の強み。ミストや粉塵の排出対策に、また、粉体回収の歩留りのお悩みをお持ちのお客様は、ぜひ当社にご相談ください。

PageTop